人生アラカルちょ

六本木ヒルズに住み憑いているaegifのコンサルタントが日頃の思いつきを備忘録代わりに書いているぬる~くまったりとした活動日記です。

ブログに記載する内容を考えよう!

おはようございます、しんちゃんです。

朝活でのブログ更新では毎回テーマ選定に悩んでいます。何か一本メインとなるテーマがあればよいのですが、いろいろと雑学的な内容が多く、生産的なアウトプットとなっていないように思えます。
そこで、今回はブログのテーマでメインとなるものを考えたいと思います。

■自分がお伝えできることは何か?
  • クラッシック音楽のこと
  • ワインのこと
  • IT関連のノウハウ(Tips)
  • 本の紹介(読んだ本の内容まとめ)
  • 鉄道のこと
  • 御朱印集めのこと
  • 日々の生活で気になったこと
どちらかというと趣味やライトな情報が多いかと思いますが、メインのテーマとなりそうなのが
「IT関連のノウハウ」か「本の紹介」となりそうです。
どちらも「自分自身で学んだことをアウトプットする」という機会も設けられるので、
メインのテーマとしたいと思います。

マルチに活動できる人とそうでない人

おはようございます、しんちゃんです。

朝活ブログのネタがなくなりそうですが、頑張って絞り出すことも重要!ということで、
今回のテーマはマルチに活動できる人とできない人の違いについて考えたいと思います。

■言葉の定義
  • マルチに活動できる人・・・基本の職業において平日はしっかり働いているという状況で副業やサークル活動などを社外の人と交流を通して活動している人
  • マルチに活動できない人・・・活動できる人の逆で、基本の職業での仕事で疲れ果てしまい、家と会社間を往復するだけの毎日をおくる人
■2人の違いは?
 ①社内の人や家族などの近しい人との接触が多く新しい発見が少ない
 ②所属会社におけるスキルや知識は深くなるが、横に広がりが少ない
 ③心身ともにリフレッシュできる環境が少なく、疲れが取れにくい

■2人の活動で考えられること
 人生における目標はそれぞれ違うが、マルチに活動できる人の方がいろいろと知識を得ることができ
 より多くの世界を知ることで人生が豊かになるのではと思います。
 煩わしいと感じる人もいるかと思いますが、
 土日寝てるだけや平日そのまま帰るというのはやっぱり寂しく思います。
 同じ目的で集まった仲間とのコミュニケーションや活動がひいては会社、家族に対し良い影響が
 出る場合もあると考えています。

■結論
 マルチに活動できるのであれば、基本の仕事以外に活動してみること。

ゼロ秒思考での気づき

おはようございます、しんちゃんです。

朝活でのブログ更新テーマは、「ゼロ秒思考での気づき」について書いていこうと思います。

ゼロ秒思考を初めて1週間ほど経過しましたが、話し方や思考の深さといった部分に思った以上効果がないのではないかと疑心暗鬼がでてきました。
でも、「継続しているので何かあるはずだ!」と思い、ゼロ秒思考で洗い出してみた結果以下のようなものが出てきました。

■気づき
<2018/10/11:ゼロ秒思考のメモ書き>
20181011_01

赤羽先生の本に記載している内容にできるだけ忠実に行って書き出してみました。
※字が汚いので、少し下に清書します。
ーーーーー
テーマ:ゼロ秒思考を継続した時の気づき
  • 書くということに抵抗感がなくなった
  • 電車の中で気づいたことを深く考えたりするようになった
  • すぐ調べることで深い知識を得ることができた
  • 気づいて思考を深めようというトレーニングのクセがついた
  • いろいろとまとめるときにまとまりやすくなった
ーーーーー
一番のポイントは、「気づいて思考を深めようというトレーニングのクセがついた」です。
今までは、考えるということが浅いという自分なりの自覚があり、トレーニングをしなければ!という意思も持っていました。その中で今朝まさしく電車内でふと目に留まった広告で
「これってなんでこういうことをメッセージにしているのだろう?」
と気になり、ワードを調べたり広告の意図を考えるため思考を深めていくことができました。

継続は力なりではあるものの途中で成長している実感がないとなかなか続きません。
今回の気づきで少しでも成長しているんだなと感じることで、今のやっていることが全くの間違いでなく、身になっていくことが実感できて、ますます取り組もうというモチベーションにつながっていきました。
これからも継続していければと思うとともに、赤羽先生の本を読み返し「カタ」をしっかり身に着けて自分のものにしていきたいと思います!
人気エントリー
人気ブログランキング
フィードメーター
フィードメーター - 人生アラカルちょ
  • ライブドアブログ